福祉情報、バリアフリー情報、ユニバーサルデザインの紹介など、極私的バリアフリー論などをつぶやいています

小児病棟 メニュー

ホーム > 小児病棟 メニュー


私が子供の頃に経験した病院での記憶を今になって思うことを綴っています
1960~70年代の話で現在と比べると大病院とはいえ劣悪な環境でした。

小児病棟と言う場所はいろんな意味で「生きる」事を教わる所です、重い病気を克服し元気に退院する子、思い、願い叶わずその人生を閉ざす子、子供に取ってはあまりにも強烈な場面に何度も遭遇しました。

その経験はPTSDのような大きなトラウマでもありますが、私の命に対する思いを培ってくれた場所でもあります。

自ら命を絶ちたいなどと言う奴には必ず私は言います、「おまえは小児病棟で体中チューブに繋がれ、自分のつらさを訴える事も出来ない子が懸命に生きようとしている姿を見たことがあるか?そのセリフをその子の前で言えるか?」と・・・

小児病棟メニュー
トラウマ
~を救う、助ける会
メイク・ア・ウィッシュ
家族

ホーム
【障害者福祉制度メニュー】
【障害者手帳の取得メニュー】
【障害年金メニュー】
【車両関係メニュー】
【法律関係メニュー】
【障害者総合支援法メニュー】
(※旧障害者自立支援法)
【学校メニュー】
【四肢障害メニュー】
【視覚障害メニュー】
【聴覚障害メニュー】
【発達障害メニュー】
【社会の縮図TDRメニュー】
【トイレについてメニュー】
【小児病棟メニュー】
【私が作るバリアメニュー】
【そのほかメニュー】

【お問い合わせ】

© 2005-2015 ユニバーサルマインド? 
All Rights Reserved