ユニバーサルマインド? ホーム福祉情報、バリアフリー情報、ユニバーサルデザインの紹介など、
極私的バリアフリー論などをつぶやいています
クリックで救える命がある。



オストメイトとは?
ホーム > トイレについてメニュー > オストメイトとは?


オストメイトマーク
オストメイトマーク(案内用図記号)
オストメイトの方が使用できる設備が整ったトイレに表示してあります

社団法人 日本オストミー協会

オストメイト(Ostomate)
病気などが原因で、腹壁に人工肛門、人工膀胱を持つ人の国際的な名称。

ストーマ(人工排泄孔)用装具の装着などの苦労を、私が解説する事は出来ませんので、ここでは、あまりにも少ないオストメイト対応トイレについて考えたいと思います。

私の行動半径が狭い事もあり、残念ながら、オストメイト対応トイレを見ることは、ほとんどありません、私が通う、元国立の「独立行政法人国立病院機構」でさえ設置されていません。

食生活の欧米化により、大腸ガンが増加しているそうです。
私の父も大腸ガンでした、父の場合、部位が”上行結腸”でしたので、人工肛門は作りませんでしたが、”下行結腸”の場合は、手術により患部摘出の上、人工肛門をを作り、オストメイトとなります。
ちなみに父は、手術から1年半後に、様々な理由により天に召されました、この事は非常に長くなるので、別に機会に・・・

最低限必要な設備は、”汚物流し台”です、その用途は
ストーマー用装具の清浄
腹部の清浄、清拭
汚れた衣服などの洗濯

それに伴う備品の設置
温水シャワー、混合栓
水石けん
ストーマー用装具を置く棚
使用済みストーマー用装具の破棄用足踏み式開閉汚物入れ
等々その他多数

当然その場所は、衣服を着替えたりしなければならない為、広い個室、【車椅子優先トイレ】又は【多目的トイレ】になります。
しかし、前途のようにあまりにも設置数が少ない、たまに設置されていても真冬に温水が出ないなどと言う事があるそうです。
したがって、外出予定の前日から飲食を控えたり、衣服を汚した時に目立たないように、ダーク系の服を選ぶなど苦労されています。


オストメイトの方は、推定で20万人以上と言われており、大腸ガン等の増加により今後さらに、増加が考えられます。

外観では、障害が判らない事と、排泄に関わる事はあまり語られないのが現状で、(悩みを人に言えない)社会的な理解や認識はほとんどありません。

何度もすみませんが
「排泄」は人間の尊厳をも左右する重要な行為です。
この問題が解決されないと、我々は限られた範囲しか行動出来ません。」


ハートビル法交通バリアフリー法、共に設置基準が設けられていますが、なぜか取り残されているような感じがします。

色々調べて設備の用途や必要性など初めて分かりました、やはり知ると言うことは大事ですね。

服を着替えるための台 この様に開いて使用します 汚物流し台(お湯も出ました)

2015年現在、高速道のSAや新幹線の新型車両などかなりオストメイト対応のトイレは増えてきましたが、でもやはり多目的トイレに比べ圧倒的に少ないですね。

博多駅新幹線コンコースの多目的トイレ、最新の設備で非常に綺麗でした。


トイレについてメニュー
障害者トイレ事情
オストメイト
排泄について

HOME
【障害者福祉制度メニュー】 【視覚障害メニュー】
【障害者手帳の取得メニュー】 【聴覚障害メニュー】
【障害年金メニュー】 【発達障害メニュー】
【車両関係メニュー】 【社会の縮図TDRメニュー】
【法律関係メニュー】 【トイレについてメニュー】
【障害者総合支援法メニュー】
(※旧障害者自立支援法)
【小児病棟メニュー】
【学校メニュー】 【私が作るバリアメニュー】
【四肢障害メニュー】 【そのほかメニュー】

スマホ版

【お問い合わせ】

© 2005-2015 ユニバーサルマインド? All Rights Reserved