福祉情報、バリアフリー情報、ユニバーサルデザインの紹介など、
極私的バリアフリー論などをつぶやいています
クリックで救える命がある。


駐車禁止除外指定車交付条件情報 北海道・東北地区

駐車禁止除外指定車証、交付条件情報

北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県の情報

赤文字等級はその都道府県独自の等級


戻る
北海道平成21年2月27日施行
障害の区分

障害の級別

視覚障害 1級から4級の1
聴覚障害 2級及び3級
平衡機能障害 3級(5級)
上肢不自由 1級から2級の2
下肢不自由 1級から4級(5級)
体幹不自由 1級から3級(5級)
乳幼児期以前の非進行性の
脳病変による運動機能障害
上肢機能:1級及び2級
(一上肢のみに運動機能障害が
ある場合を除く)
移動機能:1級及び2級(~5級)
心臓機能障害 1級及び3級
じん臓機能障害 1級及び3級
呼吸器機能障害 1級及び3級
ぼうこう又は直腸の機能障害 1級及び3級
小腸機能障害 1級及び3級
免疫機能障害 1級から3級
肝臓機能障害 1級から3級
知的障害者 重度(A)
精神障害者 1級
色素性乾皮症の患者
(カッコ)内の等級は「歩行が困難なことにより社会生活が制限される」と公安委員会が認めるもの。
下記参照
2009年2月27日再改正

第3条の2第1項第5号エに次のように加える
(カ)(ア)から(オ)までに揚げるもののほか、身体障害者等で歩行が困難なことにより社会生活が制限されると公安委員会が認めるもの

別表3下肢不自由の項中「3級の1」を「4級」に改める。

2009年2月27日付け北海道広報より


※北海道警HPに記載あり
「歩行が困難なことにより社会生活が制限される」と認められる人
北海道では
 冬期間の凍結路で歩行に支障がある 
 訪問先付近に車を停めるところがなく、長距離を歩行することにより身体に影響がある
 歩行速度が遅く歩行者用信号が青のうちに渡りきれない
 歩行の際にふらつくことがある
 その他、身体の障害により道路の通行に支障がある
など北国の特殊性から、下記の障害をお持ちの人は交付対象となります。
 平成22年9月13日までの経過措置の人は、今後更新することができることとなりますので、更新を忘れないようにお願いします。
下記の障害のある人は、新たに交付対象となります。
身体障害者
平衡機能障害
 平衡機能の著しい障害
下肢不自由
 一下肢の股関節又は膝関節の機能の著しい障害
 一下肢の足関節の機能を全廃したもの
 一下肢が健側に比べて5㎝以上又は健側の長さの15分の1以上短いものなど
体幹不自由
 体幹の機能の著しい障害
乳幼児期以前の非進行性の脳病変による移動機能障害
 不随運動・失調等により歩行が家庭内での日常生活動作に制限されるもの
 不随運動・失調等により社会での日常生活活動が著しく制限されるもの
 不随運動・失調等により社会での日常生活活動に支障のあるもの

北海道警HPより

戻る
青森県 平成21年6月1日施行
障害の区分

障害の級別

視覚障害

1級~4級の1

聴覚障害

2級~3級

平衡機能障害 3級
上肢不自由

1級~2級の2

下肢不自由

1級から4級までの各級

体幹不自由

1級から3級までの各級

乳幼児期以前の非進行性の
脳病変による運動機能障害
上肢機能:1級及び2級
(一上肢のみに運動機能障害が
ある場合を除く)
移動機能:1級及び2級
心臓機能障害 1級及び3級
じん臓機能障害 1級及び3級
呼吸器機能障害 1級及び3級
ぼうこう又は直腸の機能障害 1級及び3級
小腸機能障害 1級及び3級
免疫機能障害 1級から3級
肝臓機能障害 1級から3級
知的障害者 重度
精神障害者 1級
色素性乾皮症の患者
平成21年6月1日再改正

「一級から三級の一までの各級」を「一級から四級までの各級」に改める


平成21年5月29日付け青森県報より

※青森県警HPに記載あり

戻る
岩手県 平成21年4月1日施行
障害の区分

障害の級別

視覚障害

1級から3級までの各級及び4級の1

聴覚障害

2級及び3級

平衡機能障害 3級
上肢不自由

1級、2級の1及び2級の2

下肢不自由

1級から4級までの各級

体幹不自由

1級から3級までの各級

乳幼児期以前の非進行性の
脳病変による運動機能障害
上肢機能:1級及び2級
(一上肢のみに運動機能障害が
ある場合を除く)
移動機能:1級及び2級
心臓機能障害 1級及び3級
じん臓機能障害 1級及び3級
呼吸器機能障害 1級及び3級
ぼうこう又は直腸の機能障害 1級及び3級
小腸機能障害 1級及び3級
免疫機能障害 1級から3級
肝臓機能障害 1級から3級
知的障害者 重度(A)
精神障害者 1級
色素性乾皮症の患者 日の出から日没までに限る
平成21年4月1日再改正

(イ) 身体障害者のうち、(ア)に掲げる者以外の者であ
って、公安委員会が歩行が困難であると認めるもの

「1級、2級及び3級の1」を「1級から4級までの各級」へ変更

平成21年3月31日付け岩手県報より


※岩手県警HPに記載あり

戻る
宮城県 平成21年1月20日施行
障害の区分

障害の級別

視覚障害 1級から3級までの各級及び4級の1
聴覚障害 2級及び3級
平衡機能障害 3級、(5級)
上肢不自由 1級、2級の1及び2級の2
下肢不自由 1級から4級までの各級(5・6級)
体幹不自由 1級から3級までの各級
乳幼児期以前の非進行性の
脳病変による運動機能障害
上肢機能:1級及び2級
(一上肢のみに運動機能障害が
ある場合を除く)
移動機能:1級及び2級(3・4級)
心臓機能障害 1級及び3級
じん臓機能障害 1級及び3級
呼吸器機能障害 1級及び3級
ぼうこう又は直腸の機能障害 1級及び3級
小腸機能障害 1級及び3級
免疫機能障害 1級から3級
肝臓機能障害 1級から3級
知的障害者 重度(A)
精神障害者 1級
色素性乾皮症の患者 昼間使用中の車両に限る
平成21年1月20再改正
下肢不自由の項中「、2級及び3級の1」を「から4級までの各級」に改める。
平成21年1月20日付け宮城県公報より


※下肢不自由(5級、6級)、平衡機能障害(5級)及び乳幼児期以前の非進行性の脳病変機能障害(3級、4級)の方につきましては、医師から歩行困難の程度を示す「意見書」の添付が必要となります



※宮城県警HPに記載あり

戻る
秋田県 平成21年4月1日施行
障害の区分

障害の級別

視覚障害 1級から3級までの各級及び4級の1
聴覚障害 2級及び3級
平衡機能障害 3級
上肢不自由 1級、2級の1及び2級の2
下肢不自由 1級から4級の各級
体幹不自由 1級から3級までの各級
乳幼児期以前の非進行性の
脳病変による運動機能障害
上肢機能:1級及び2級
(一上肢のみに運動機能障害が
ある場合を除く)
移動機能:1級から2級までの各級
心臓機能障害 1級及び3級
じん臓機能障害 1級及び3級
呼吸器機能障害 1級及び3級
ぼうこう又は直腸の機能障害 1級及び3級
小腸機能障害 1級及び3級
免疫機能障害 1級から3級
肝臓機能障害 1級から3級
知的障害者 重度
精神障害者 1級
色素性乾皮症の患者
平成21年4月1日改正

別表第1下肢不自由の項中「3級の1」を「4級」に改める。

平成21年4月1日より「県内使用に限る」となっている標章は手続きにより解除。


平成21年3月21日付け秋田県広報より


※秋田県警HPに詳しい等級の記載なし(要確認)

戻る
山形県 平成21年6月1日施行
障害の区分

障害の級別

視覚障害
1級から3級までの各級及び4級の1
聴覚障害
2級及び3級
平衡機能障害 3級
上肢不自由

1級、2級の1及び2級の2

下肢不自由
1級から4級までの各級
体幹不自由
1級から3級までの各級(4級)
乳幼児期以前の非進行性の
脳病変による運動機能障害
上肢機能:1級及び2級
(一上肢のみに運動機能障害が
ある場合を除く)
移動機能:1級及び2級
心臓機能障害
1級及び3級
じん臓機能障害
1級及び3級
呼吸器機能障害
1級及び3級
ぼうこう又は直腸の機能障害 1級及び3級
小腸機能障害
1級及び3級
免疫機能障害 1級及び3級までの各級
肝臓機能障害 1級から3級
知的障害者 重度
精神障害者 1級
色素性乾皮症の患者 (昼間に限る)
※「体幹不自由4級」は県内に限る
平成21年6月1日再改正

別表第3下肢不自由の項中「3級の1」を「4級」に改める。


平成21年5月22日付け山形県広報より


※山形県HPに記載あり


※体幹不自由4級は県内のみ使用可

戻る
福島県 平成21年2月6日施行
障害の区分

障害の級別

視覚障害

1級から3級までの各級及び4級の1

聴覚障害

2級及び3級

平衡機能障害 3級
上肢不自由

1級、2級の1及び2級の2

下肢不自由

1級から4級までの各級

体幹不自由

1級から3級までの各級

乳幼児期以前の非進行性の
脳病変による運動機能障害
上肢機能:1級及び2級
(一上肢のみに運動機能障害が
ある場合を除く)
移動機能:1級及び2級
心臓機能障害 1級及び3級
じん臓機能障害 1級及び3級
呼吸器機能障害 1級及び3級
ぼうこう又は直腸の機能障害 1級及び3級
小腸機能障害 1級及び3級
免疫機能障害 1級から3級
肝臓機能障害 1級から3級
知的障害者 重度(A)
精神障害者 1級
色素性乾皮症の患者 昼間使用中の車両に限る
障害の級別又は重度障害の程度の欄の等級に該当しない方で歩行困難な方については、平成19年8月1日以降は、医師から歩行困難の程度を示す「意見書」の添付が必要となります。


平成21年2月6日再改正

別表第1下肢下肢不自由の項中「、2級及び3級の1」を「から4級」に改める。

平成21年2日6日付け福島県報より


※福島県警HPに詳しい等級の記載なし(要確認)
戻る


【車両関係】
 障害者専用駐車場
 車両標識
 駐車禁止除外指定車証
 駐車禁止除外指定者標章の使用範囲
 駐車禁止除外指定車証改正経緯
 駐車禁止除外指定車証 交付条件情報
 福祉車両
 障害者の自動車運転免許取得
 パーキングパーミット制度
 高齢運転者等専用駐車区間制度

HOME
【障害者福祉制度メニュー】 【視覚障害メニュー】
【障害者手帳の取得メニュー】 【聴覚障害メニュー】
【障害年金メニュー】 【発達障害メニュー】
【車両関係メニュー】 【社会の縮図TDRメニュー】
【法律関係メニュー】 【トイレについてメニュー】
【障害者総合支援法メニュー】
(※旧障害者自立支援法)
【小児病棟メニュー】
【学校メニュー】 【私が作るバリアメニュー】
【四肢障害メニュー】 【そのほかメニュー】

スマホ版

【お問い合わせ】

© 2005-2015 ユニバーサルマインド? All Rights Reserved