福祉情報、バリアフリー情報、ユニバーサルデザインの紹介など、
極私的バリアフリー論などをつぶやいています
クリックで救える命がある。



身体障害者補助犬法
ホーム > 法律関係メニュー > 身体障害者補助犬法


補助犬マーク写真 補助犬マーク
補助犬マーク
補助犬同伴の啓発のためのマークです。

一般のペットとは異なり、他人に吠えないなど補助犬としての能力を認定された犬だけが「補助犬」と名乗れます。

最近は殆どの大型店舗でお店の入口でこのマークを見ることが出来ます。

補助犬を連れている方を見かけた場合は、ぞうぞ静かに見守り下さい。

以前問い合わせがありました各国の補助犬の数を参考までに掲載します、それぞれ調査年が違いますので正確な数字ではありませんが、犬に対する文化の違いが著明に出ています。
※書籍などで調べていますので最新の数ではありません。

日本 英国 米国
盲導犬の数 約950頭 約4500頭 約10000頭
   
聴導犬の数 約10頭 約850頭 約5000頭
※英国では日本より1年遅く育成が始められたのですがこの差です
介助犬の数 約30頭 約1000頭以上 約2000頭以上
※欧米合わせて5000頭以上と言われています

身体障害者補助犬法概要

目的

 良質な身体障害者補助犬の育成及びこれを使用する身体障害者の施設等の利用の円滑化を図り、もって身体障害者の自立及び社会参加の促進に寄与すること。

定義

「身体障害者補助犬」とは、盲導犬、介助犬及び聴導犬をいう。

身体障害者補助犬の訓練

(1)  訓練事業者は、適性を有する犬を選択するとともに、これを使用しようとする身体障害者の状況に応じた訓練を行うことにより、良質な身体障害者補助犬を育成しなければならない。

(2)  訓練事業者は、身体障害者補助犬の使用状況の調査を行い、必要に応じ再訓練(フォローアップ)を行わなければならない。

施設等における身体障害者補助犬の同伴等

(1)  国、地方公共団体、公共交通事業者、不特定多数の者が利用する施設の管理者等は、その管理する施設等を身体障害者が利用する場合、身体障害者補助犬の同伴を拒んではならない。

ただし、身体障害者補助犬の同伴により当該施設に著しい損害が発生するおそれがある場合などはこの限りではない。

(2)  民間事業主及び民間住宅の管理者は、従業員又は居住者が身体障害者補助犬を使用することを拒まないよう努めなければならない。

(3)  身体障害者補助犬を同伴して施設等(住宅を除く。)の利用又は使用する身体障害者は、その者のために訓練された身体障害者補助犬である旨の表示をしなければならない。

身体障害者補助犬に関する認定等

(1)  厚生労働大臣は、身体障害者補助犬の訓練又は研究を目的とする公益法人又は社会福祉法人であって身体障害者介助犬の認定業務を適切に行うことができるものを指定することができる(指定法人)。

(2)  指定法人は、身体障害者補助犬として育成された犬であって申請があったものについて、他人に迷惑を及ぼさないことその他適切な行動を取る能力を有すると認める場合は、その旨の認定を行わなければならない。

身体障害者補助犬の取り扱い等

(1)  訓練事業者及び身体障害者補助犬を使用する身体障害者は、身体障害者補助犬の体を清潔に保つとともに、予防接種及び検診を受けさせることにより、公衆衛生上の危害を生じさせないよう努めなければならない。

(2)  国及び地方公共団体は、身体障害者補助犬が果たす役割の重要性について国民の理解を深めるよう努めなければならない。

施行期日等

(1)  この法律は、平成14年10月1日から施行する。ただし、3.のうち介助犬又は聴導犬の訓練に係る部分については、平成15年4月1日から、4.(1)のうち不特定多数の者が利用する施設の管理者に係る部分は平成15年10月1日から施行する。

(2)  この法律の施行後3年を経過した場合、この法律の施行の状況について検討が加えられ、必要な措置が講ぜられるものとする。


この法律の最大の特徴は、盲導犬を初めとする補助犬が法律的に権利を得た事でしょうか。
しかしながらまだ、市民権を得たとは言い難く、まだ施設から同伴での入店を断られることが多いそうです、法律の理解不足も多くあるでしょうが、市民権を得るには、圧倒的に補助犬の数が少ないことが原因では無いかと私は思います。
盲導犬を主人公にしたドラマ、映画、小説などが数多くあり、人々を感動させてくれますが、いざ実社会となると対応が違うのが現実のようです。

盲導犬  聴導犬  介助犬


法律関係メニュー
ハートビル法
交通バリアフリー法
身体障害者補助犬法
発達障害者支援法概要
バリアフリー新法 法律案
障害者の欠格条項

HOME
【障害者福祉制度メニュー】 【視覚障害メニュー】
【障害者手帳の取得メニュー】 【聴覚障害メニュー】
【障害年金メニュー】 【発達障害メニュー】
【車両関係メニュー】 【社会の縮図TDRメニュー】
【法律関係メニュー】 【トイレについてメニュー】
【障害者総合支援法メニュー】
(※旧障害者自立支援法)
【小児病棟メニュー】
【学校メニュー】 【私が作るバリアメニュー】
【四肢障害メニュー】 【そのほかメニュー】

スマホ版

【お問い合わせ】

© 2005-2015 ユニバーサルマインド? All Rights Reserved