ユニバーサルマインド? ホーム福祉情報、バリアフリー情報、ユニバーサルデザインの紹介など、
極私的バリアフリー論などをつぶやいています
クリックで救える命がある。



特別支援学校か普通校か 3
ホーム > 学校 メニュー > 特別支援学校か普通校か 3


特別支援学校か普通校か 2 からのつづきです

2006年より学校法の改正によりそれまでの特殊学級から特別支援学級となり、正確な数は分かりませんが私の時代とは比べ物にならないほど現在では設置している学校が多いと思います。

それなりの問題も色々あるとは思いますが地域の学校へ行けると言うことは、特別支援学校か普通校かと言う昔の極端な選択しかなかった私にとってはちょっとうらやましいです。


時代も変わり特別支援学校(級)か普通校かと言う選択は私の時代とは大きく変わっていると思いますが、昔から変わらないのが義務教育が中学までと言うこと。

私の場合はその年ごろには運動の制限、欠席が多いといった問題はあったものの普通高校へ通うことが出来ました。

高校での特別支援学級(またはそれに準ずる)の設置はほとんどありません
特別支援学級から普通高校への進学はかなり負担が増えると容易に想像できます
これがまた親御さんにとって大きな悩みの一つでしょうね。


結局、特別支援学校か普通校かと言う問題はご本人の意思、体の状態に左右されますが、親御さんにとっては殆どが初めての経験のはず、学校生活はもちろん進学、就職について幅広く相談できる窓口が自治体にあればいいのですけどね。


双方メリット、デメリットがあると思いますが私の経験上ですが普通校だとどうしてもイジメが心配になります、数年前に知り合った私と同年代の障害をお持ちの方も普通校に行かれたそうですが、それはもう壮絶なイジメにあわれたそうです、そして就職が非常に困難であることも言われていました。
私も今はではその問題が非常に重要だと考えています。


この問題は本当に悩ましいですね、やはり情報収集がベストな選択に導かれると思います、支援学校を見学させてもらったり、ネットの「知恵袋」などで体験者へ質問するなど不安な事や分からないことを積極的に情報を集めることが重要ですね。


子供さんの就学でお悩みの保護者様
こちらのサイトのBBSが参考になるかと思います。

障害児を普通学校へ・全国連絡会


学校メニュー
特別支援学校か普通校か 1
特別支援学校か普通校か 2
特別支援学校か普通校か 3
いじめ・子供の社会

HOME
【障害者福祉制度メニュー】 【視覚障害メニュー】
【障害者手帳の取得メニュー】 【聴覚障害メニュー】
【障害年金メニュー】 【発達障害メニュー】
【車両関係メニュー】 【社会の縮図TDRメニュー】
【法律関係メニュー】 【トイレについてメニュー】
【障害者総合支援法メニュー】
(※旧障害者自立支援法)
【小児病棟メニュー】
【学校メニュー】 【私が作るバリアメニュー】
【四肢障害メニュー】 【そのほかメニュー】

スマホ版

【お問い合わせ】

© 2005-2015 ユニバーサルマインド? All Rights Reserved